スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも4月

こんばんは、Yuです。
気が付けば、今日から4月。日本は新年度を迎えましたね。

パリも先週からサマータイムに切り替わり、夜8時近くなってもまだ夕方のような明るさです。夜に1人で家に居ても面白くない時は、気分転換にふらっと近所のカフェに出掛けることもできます。

写真は先月のコンサート帰りに撮ったエッフェル塔。
IMG_2189.jpg


研究は次段階に突入しました。先生のご指導はますます厳しくなってきているけれど、これはとてもありがたいこと。健康第一でしっかり生活していこうと思います。

Yu

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

モンパルナスで映画

こんにちは、Yuです。
何だかこのところ、急に晴れたり、急に雨が降って来たりと落ち着かない天気です。気温の日較差も大きいので、体調管理が難しく感じられます。

先週末は、久しぶりに映画を観に行って来ました。日本では昨年公開の『あん』です。フランス語のタイトルは«Les Délices de Tokyo»。今年に入ってから上映されています。たまたまネット上で映画の予告動画を見つけ、好物のどら焼きを扱ったストーリーという理由だけで、映画館へ足を運ぶことにしました。



コミカルな前半に対して、登場人物たちの素性が明らかになる後半は社会問題を反映させたやや重たい内容。あまりセリフとして物語の核心は語られないものの、人物同士の会話に挟み込まれる微妙な「間」や時間軸を動かすといった演出によって、それを匂わす工夫がされていました。
お客さんのほとんどはフランス人の方でしたが、涙している方もチラホラいたし、上演後はみんなしみじみとした表情で会場を後にしていたので、主旨は十分伝わっている作品なのだなと思いました。そういえば、映画館に向かう直前に乗ったメトロで話しかけて来たおじいさんも、この作品を勧めて来られたのだった。

日本人の友人と帰ろうとしたところ、マダムに「フランス語は話せます?」と呼び止められました。ハンセン病についてとか答えにくい質問が来たらどうしようかなと一瞬思ったのですが、「この辺りでおいしい日本食レストランはご存知かしら?」とのこと。適当に返しておきました。。。

みんな花より団子だよね(°∀°)

Yu
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

早くも2月

こんにちは、Yuです。

もう2月に突入してしまいましたが、2016年初の記事になります。今年も残すところあと10ヶ月半ほど、どうぞ宜しくお願い致します。

年末年始を挟んで1ヶ月ほど帰国をしていました。
普段は自宅警備…いや引き蘢ってばかりの私ですが、日本滞在中はほぼ毎日どこかに出かけ、誰かと延々話し込むという生活。知り合いが多い母国では、会いたい人が多すぎて、普段はほとんど日の目を見ないスケジュール帳がこの時ばかり大活躍でした。食生活の面でも、好物の母の手料理やなかなかパリでも食べられない和スイーツをバクバクいただき、ほとんど毎日胃薬を飲んでいたのでした。

IMG_0413.jpg IMG_2113.jpg

日照時間の短い冬のパリがどうも体に合わないらしく、放っておくと「鬱」になってしまうので、今回はそれを避けるために帰ってきたようなものなのですが、いやはや、同じ冬でもここまで違うとは。

パリに戻ってすぐに「あーあー、信じられん…(汗)」という事態が発生して、ブログの更新も放置してしまいました。とりあえず一段落したところです。研究活動も急に活気を帯びて来たし、元気に過ごそうと思います。

今日は第一日曜日。久しぶりの晴れ間です。午後からサリーちゃんと美術館へ行ってきます。

Yu
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ボストン〜この夏の旅(4)

こんばんは、Yuです。現在一時帰国をしていて、4年ぶりに日本で年末年始を過ごせることになりました。ついつい食べ物に目がくらみ、ブクブクと雪だるまのごとく太り始めています。パリへ戻るまでに体を少し絞れると良いのですが、おそらく間に合わないでしょう…(汗)しかし、クリスマスやお正月を1人で過ごすことほど寂しい時間もないので、2015-16年は帰国できてとても幸せ。

一時帰国中は、なぜかいつもインターネットをする時間を取れなくなるので、ブログの更新はもちろん、SNSやメールのチェックも通常では考えられないくらい放置してしまいます。普段、いかに1人で過ごしている時間が長いのかという事実に気付かされる瞬間でもあります。今、ようやく1人でパソコンに向かえる時間ができたので、今年最後の更新をすることにしました。記事の内容は、今夏のアメリカ旅行の続きです。この期に及んで(^^;)

ーーー
シカゴのオヘア空港を後にして、2時間のフライト。ミシガン湖上空を通過します。
IMG_1908.jpg

アメリカの中でも古い歴史を持つボストンは、摩天楼で立ち並ぶ近代的なシカゴに比べて、緑地が適度に取り入れられたコンパクトな街造りがなされている印象でした。ボストンに頻繁に行っているサリーちゃんからは「パリに似ているから、あまり迷う心配はないよ!」と事前に聞かされていましたが、本当にその通り。

新旧の建物が交錯した街並。
IMG_1979.jpg IMG_1935.jpg

19世紀の赤煉瓦造りの瀟洒な建物が連なる高級住宅街。
IMG_1950.jpg

他方、都会のど真ん中に位置するボストンコモンという公園では、散歩を楽しむ人々や、食事を楽しむ動物も。
IMG_1921.jpg IMG_1955.jpg

レッドラインという地下鉄に乗ってチャールズ川を渡れば、ハーバード大学へもすぐにアクセスできます。写真は生協の看板です。
IMG_1960.jpg

次回の更新では、滞在中に訪れたボストン美術館と公共図書館について触れます。皆さま、この1年も「くすブログ」をご覧くださってどうもありがとうございました。来年も遠隔から更新して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Yu

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ガボール

こんにちは、Yuです。
昨日とは打って変わってとてもお天気の良い今日は、オペラ地区へお出かけ。
年内最後の研究指導も終わって少しホッとしたので、前々から買い替えたかったブーツを探しにガボール(Gabor)を訪れました。

日本の靴屋さんではほとんど見たことの無いメーカーなのですが、オシャレなコンフォート・シューズを多く扱っています。
諸事情で靴にだけはこだわらないとならない私も、ここでは種類がいっぱいあるので、気楽に選べる(^^)
お値段も他のメーカーと比してそれほど高くはないです。もっとも日本のネット通販などで買おうとすると、2〜3倍はしてしまうのですが…(汗)

他の支店に行ったことはないけれど、少なくともオペラ地区の支店は、店員さんの対応もきめ細かくて、いろいろとこちらの要望にも応えてもらえるのでありがたいです。

さて、本題のブーツ。
すごく足にフィットする一足を見つけることができました。こんなに履きやすいブーツってあるんだ!と思いました。
試着の際に少し汚れのようなものがあり、気になって尋ねたところ、もともとの革特有のものだとのこと。「それでは、しょうがないか」と思っていたら気を利かせてくれたのでしょうか、お会計の時に値引きをしてくれました。
こんなに良い靴がこの値段で買えるなんて、ちょっと感動ものでした。
冬本番はこれからなので、このブーツは大活躍の予感です。

Yu

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
プロフィール

taka276

Author:taka276
(有)楠建築設計事務所です。
ぜひホームページも合わせてご覧ください。
http://kusuarc21env.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。