スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン〜この夏の旅(4)

こんばんは、Yuです。現在一時帰国をしていて、4年ぶりに日本で年末年始を過ごせることになりました。ついつい食べ物に目がくらみ、ブクブクと雪だるまのごとく太り始めています。パリへ戻るまでに体を少し絞れると良いのですが、おそらく間に合わないでしょう…(汗)しかし、クリスマスやお正月を1人で過ごすことほど寂しい時間もないので、2015-16年は帰国できてとても幸せ。

一時帰国中は、なぜかいつもインターネットをする時間を取れなくなるので、ブログの更新はもちろん、SNSやメールのチェックも通常では考えられないくらい放置してしまいます。普段、いかに1人で過ごしている時間が長いのかという事実に気付かされる瞬間でもあります。今、ようやく1人でパソコンに向かえる時間ができたので、今年最後の更新をすることにしました。記事の内容は、今夏のアメリカ旅行の続きです。この期に及んで(^^;)

ーーー
シカゴのオヘア空港を後にして、2時間のフライト。ミシガン湖上空を通過します。
IMG_1908.jpg

アメリカの中でも古い歴史を持つボストンは、摩天楼で立ち並ぶ近代的なシカゴに比べて、緑地が適度に取り入れられたコンパクトな街造りがなされている印象でした。ボストンに頻繁に行っているサリーちゃんからは「パリに似ているから、あまり迷う心配はないよ!」と事前に聞かされていましたが、本当にその通り。

新旧の建物が交錯した街並。
IMG_1979.jpg IMG_1935.jpg

19世紀の赤煉瓦造りの瀟洒な建物が連なる高級住宅街。
IMG_1950.jpg

他方、都会のど真ん中に位置するボストンコモンという公園では、散歩を楽しむ人々や、食事を楽しむ動物も。
IMG_1921.jpg IMG_1955.jpg

レッドラインという地下鉄に乗ってチャールズ川を渡れば、ハーバード大学へもすぐにアクセスできます。写真は生協の看板です。
IMG_1960.jpg

次回の更新では、滞在中に訪れたボストン美術館と公共図書館について触れます。皆さま、この1年も「くすブログ」をご覧くださってどうもありがとうございました。来年も遠隔から更新して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Yu

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

taka276

Author:taka276
(有)楠建築設計事務所です。
ぜひホームページも合わせてご覧ください。
http://kusuarc21env.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。