スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の午後ティー@パリ6区

こんにちは、Yuです。半年ぶりくらいのブログ更新です。

大学は授業も終わってすでに夏休みに入りましたが、英語の夏期講習に毎朝通っています。今週で終了なのでゴールが見えて来たところです。今回のクラスはマルチメディア教材によって行われるカリキュラム。各自パソコンを使って、音声や映像を通した聞き取りや会話の訓練などを積んでいきます。年始に再開した時はどうなるかと思ったけれど、時間とともに少しは上達したかもしれんなぁ…といった感触です。そして、英語の授業を受ける中で、クラスメイトである地元のフランス人たちとも自然と交流を持てるようになりました。フランス語も前より話せる状態、つまり言いたいことを伝えられるようになってきて、コミュニケーションが円滑になっているのを実感しています。もちろん、まだ課題は多いけれど。

この間の日曜日、英語の勉強でお世話になっている理系の研究者、サリーちゃんをお茶に誘ってみました。レモンタルトと紅茶。

11237573_10200785019865695_7748759065223640825_n.jpg

イギリス人の女の子だからお茶には拘りがあるかも…と思ったりもしたのですが、サリーの場合は「こんな感じのサロン・ド・テとかほとんど来てないよ。お茶もそんなに詳しくないの…イギリス人だからってオススメとかよく聞かれても困るのよね…(汗)」と言って、ロシアンティーをごくごく飲んでいました。そんな飾らない彼女だったけれど、結果的に喜んでくれたので良しです。

その後は、リュクサンブール公園で催されていた野外コンサートに。この日は、ポーランド人のジャズピアニストによる即興演奏が行われました。

11737928_10200785020945722_1639341008486462864_n.jpg

11700819_10200785020825719_3019032186884157876_n.jpg

あいにくのお天気だったけれど、お客さんはたくさん。椅子が足りなくて、公園の色んな場所から自力で運んできていました。私たちもそれにならって、一生懸命運びました(苦笑)屋外で聴くコンサートもたまには良いものです。

サリーと2人でお出かけするのはこの日が初めて。特に彼女は早口なので、ちゃんと会話が成立するか心配でしたが、杞憂に終わりました。日本とイギリスの教育制度の違いや研究の話などができて、とても興味深かったです。ちなみに、英語だとレベルが違い過ぎて会話が続かずお互いに疲れてしまうので、今回は仏語メインで(汗)ただ、ネイティヴスピーカーの彼女が話す英語はクリアで美しく、感動を覚えました。仏語も私よりは遥かに上手いけれど、母国語となると全然違います。次に会う時は、もう少し英語の会話も試みようと思いました。
Yu

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

taka276

Author:taka276
(有)楠建築設計事務所です。
ぜひホームページも合わせてご覧ください。
http://kusuarc21env.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。