スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座のエクスポジション

こんにちは、Yuです。帰国して3日目。ようやく時差ぼけが解消してきて、夜中も眠れるようになりました。帰国した翌日は、パリで感じていた歯肉の異常のため歯医者へ駆け込み、昨日は昨日で指導教官にフィールドワークの報告をしてまいりました(いろいろと叱責もあり、結構凹んだわけだが)。

気を取り直して、今回の記事は予告通り、オペラ座のエクスポジションについてです。
展示と別な日に撮った朝7時過ぎのオペラ・ガルニエ。

2011_0821_140645-P1030479_convert_20110831111452.jpg
現在は、バレエ公演に用いられており、オペラ公演はオペラ・バスティーユ(フランス革命200年記念として1989年完成)で行われています。もちろん、公演ジャンルは、必ずしもはっきりと区別されているわけではありません。時と場合によっては、ガルニエでもオペラ公演が催されます。

実はパリの国立図書館は、リシュリューやミッテランばかりでなく、オペラ座の中にもあるのですが、今回はそこが企画した展示に行ってきました↓
http://www.bnf.fr/fr/evenements_et_culture/anx_expositions/f.divas.html
ガルニエ宮が出来た1875年から第二次大戦前の1939年の、オペラ座で上演された演目の悲劇女優の展示です。

2011_0824_220506-P1030543_convert_20110831111921.jpg

幸いなことに、パリに留学中の先輩がお声をかけて下さり、金魚のフンの如く付いて行きました。なんとこの展示、Bnの研究者用カードがあれば、ただで見られるのです(知らなかった)!


舞台衣装の展示。
2011_0824_212207-P1030531_convert_20110831112716.jpg

こちらは、ヴァーグナーの楽劇《ニーベルングの指環》から、第1夜〈ヴァルキューレ〉に登場するブリュンヒルデの衣装。
この記事最後にリンクしたアマゾンのサイトで視聴できます。

2011_0824_213856-P1030536_convert_20110831113322.jpg

衣装だけではなく、写真の展示もありました。
2011_0824_212555-P1030535_convert_20110831113641.jpg

この展示の目玉でもある、メアリー・ガーデンが演じる、ドビュッシーの《ペレアスとメリザンド》のメリザンド。
メリザンドって言ったら、このブロマイドです!

それほど大きな展示ではなかったのですが、今では忘れ去られている(自分がほとんど知らない)作曲家やオペラ作品に関する展示もあり、というか、むしろそちらの方が多くて、大変に興味深かったです。レイエ Ernest Reyer(1823-1909)とかね。http://en.wikipedia.org/wiki/Ernest_Reyer

これだけ作品があるのなら、当時は相当な売れっ子だったろうに、今や全く上演の機会がないのだなぁ…と思ったり。当時の作曲家にとってのパリでのオペラ作品の成功は、「作曲家としての成功」を意味していたはずです。それなりの実績がなければ、作曲の依頼も来ないし、ましてや初演にも至らないでしょう。しかし、紆余曲折はあるにせよ、100年先まで生き残るかは全く別な話なのですね。単に採算の問題なのか、作品自体の価値の問題なのか、あるいはその時代の価値観の問題なのか。舞台作品の場合、マイナー作品を見たいな~と思っても、実演の機会どころか録音すら残っていないのは痛いところです。下手すれば、楽譜(台本)すら手に入りにくかったりするわけですから。

同じ芸術という枠組みで考えた場合、建築にも当てはまるお話なのかもしれませんね。これからの建築って、100年後に残る建築物って一体…?

ご一緒した先輩とも、オペラ座内を見学しつつ、展示の話や留学生活、研究の話など、さまざまなお話ができました。
連日の図書館通いで、いつになく頭を悩ませていた自分にとって、とても良い息抜きになったのでした。

言わずと知れた、シャガールの天井画。
2011_0824_222424-P1030549_convert_20110831120710.jpg

オペラ座内から、正面広場を望む。
2011_0824_221834-P1030547_convert_20110831121622.jpg

最後は、年頃の女子らしく、おやつの写真(^^)先輩お勧めのお店で、イチゴジャムのクレープ!
2011_0824_232903-P1030551_convert_20110831122054.jpg

パリ編はもうちょっと続きます。
Yu




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

taka276

Author:taka276
(有)楠建築設計事務所です。
ぜひホームページも合わせてご覧ください。
http://kusuarc21env.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。