スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来た。

こんばんは、Yuです。大家さんが今の部屋を売りに出すということで、最近は内覧に来られる方が多いです。やむを得ないとはいえ、予定の調整がだんだんと面倒くさくなってきています。

今週のパリはお天気もすっきりとして、気温も上昇。一気に春の陽気になってきました。
個人的にも日が長い方が調子が良いです。研究は一進一退。めげずに頑張ろう、ふぅ=3

12592580_10201656986824324_6718395472246523430_n.jpg

Yu
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト

爆笑しました。

こんばんは、Yuです。
8月最後の日ということで出かけようかと思いましたが、最近少し忙しくて疲れてしまったので、シーツを洗いにコインランドリーへ行くだけに止めました。

このような記事を見つけました。
話を聞いてない2歳児にありがちなこと

「面白いなぁ、私もX年前はこんな感じだったのかなぁ」
と、客観的に読んでいたのですが、
「いや、待てよ。今の指導教授の目にはこんな風に映っているに違いない…」
と、ハタと気がついたのでした。

Yu

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

新年


明けましておめでとうございます。
パリで2度目のお正月を迎えました。

お飾りの代わりと言ってはなんですが、今年は折り紙で干支の午(ウマ)を作ってみました。
1499631_3854096568767_1795834408_n.jpg


本年も当ブログを宜しくお願い致します。

Yu

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ノルマンディのスペシャリテ

こんばんは、Yuです。昼間良い天気だったルーアンも、今は打って変わって大雨。部屋にある天窓の上を、無数の雫がぶつかっては滑り降りていきます。
今宵はガブリエル・フォーレの最晩年の《弦楽四重奏曲》Op. 121を聞きながら記事を書こうかな。ここまでの思い出を回想するのに丁度良いBGM!短期の滞在とはいえ、通常とは比べ物にならないくらい密度の濃い時間を過ごしているため、更新頻度は多くなりますね(笑)

今日は日曜日。ルーアン滞在期間中の唯一のオフだったので、語学学校の友人と一緒にルーアン市内の名所巡りをしてきました。が、その内容は後ほど別の記事でお伝えすることにして、今回はタイトルの示すように、ルーアンのあるノルマンディ地方の名物について取り上げます。

昨日、土曜日に学校主催のエクスカーションがありました。
朝9時過ぎから夕方18時半までの行程で、カマンベールチーズやシードル、カルヴァドスを試食するバス・ツアー。
学校主催の行事なので、当然引率の先生が付くはずだったのですが…なんと、集合時間になっても先生は現れず…。
参加者は皆、え…(・_・)?って感じでしたが、バスの運転手のおじさんや他の学生が学校に連絡を取ろうとするも、全然その引率者は来ませんでした。

集合時間から30分近く経っても状況は変わらなかったので、しびれを切らした運転手のおじさんが、「まったく、寝てるんじゃないのか?分単位でお金もらわないとやってられないよ、全く。」などとジョークだか文句だか(?)を言いつつ、引率を買ってでてくれることに!

しかしまぁ、スペシャリテ(特産)を賞味できるという以外は、詳細な行き先などは一切知らされていなかったため、参加者一同が不安を隠しきれませんでした。

…というわけで、ザ・ミステリー・ツアー開始。

まず我々が訪れたのは、カマンベールチーズのファーム。そこで、DVDの映像を交えながら。一通りのカマンベールの製法の説明を受けた後、いざ試食。4種類出てきて、パンとジャム、シードルと一緒に頂きました。チーズにジャムを付けるとは…正直ビックリ。ヨーロッパでは普通なのかなと思い、チェコ人の友人に聞いてみましたが、「私も初めてだわ」と言っていたので、ノルマンディ式の食べ方なのかもしれません。
2011_0806_195919-P1030335_convert_20110808060906.jpg
4種類のカマンベールチーズの名称は良く判らないのですが、左上の白いものは、ほとんど無味だったので、ジャムを付けて食べた方がおいしかったです。右上のチーズは、一番癖が強かった。あとは、まあまあかな。いずれにしても、普段日本で食べるものより濃かったです。
シードルも初めて頂きました。甘くておいしかった(^^)

一行が次に向かったのは、おそらくはカルヴァドス県にあるカルヴァドス(リンゴのブランデー)の製造工場。
ここの解説会は時間が決まっていたようで、予約していたらしきドイツ人の団体客と一緒に、我々も「ドイツ語で」説明を受けました。活字ならまだしも、ドイツ語の聴解能力は0%に等しいため、辛うじてフランス語のパンフレットに目を通しつつ、何となーく理解できる程度(ヲイ)
ここでも映像解説が入ったのですが、ドイツ語での音声を聞きながら、フランス語の字幕を追いかけて読む…みたいな状態で、理解度は50%以下。1週間の疲れもあったし、途中でかなり眠くなってしまいました…zzz
2011_0806_231212-P1030340_convert_20110808062854.jpg

そんな若干ダルイ感じの解説会の後に、来ました、カルヴァドスの試飲ターーーイム!!!
人生初のカルヴァドス、人生初のブランデー(お菓子からの摂取は除く)。
グイッとね。
2011_0806_232617-P1030343_convert_20110808063504.jpg

はい、即死(爆)
3口が限界でした…唇がしびれた…orz


その後の帰りのバスの中では、お約束通りの爆睡。あっという間に解散場所に到着してしまいました。

そう言えば、運ちゃんもグラスを手にしていたような……あれ???
良く判りません、こっちの場合は。ということにしておこう(^^;)

何だかんだで当初の予定はコンプリートしたものの、ミステリー・ツアーは最後までミステリアスな雰囲気に包まれて終わったのでした。

本記事の終わりに、現在のステイ先のご飯を紹介。
週末に親戚一同集まった時の晩餐会にて。ラザニア!おいしかった!

2011_0807_052140-P1030348_convert_20110808064401.jpg

そして、デザートのタルト・タタン(アップルパイ)
生クリームと一緒に食べるのは、こちら式だと思われる。これも、Très Bon!

2011_0804_055125-P1030308_convert_20110808064759.jpg

いやー、これは太りますよ、本当に。つい食べ過ぎてしまう…(ーー;)
帰国後に体重計に乗るのが怖いので、ちょっと気を付けておかないとなぁと思います。

というわけで、今日の記事はここまで。
次は、再び教会を中心とした建物のレポートをしようと思います。
A bientôt!
Yu

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
プロフィール

taka276

Author:taka276
(有)楠建築設計事務所です。
ぜひホームページも合わせてご覧ください。
http://kusuarc21env.web.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。